ネイズ スイッチバック SB150 / 150g【スキッディングメソッド対応】

ネイズ スイッチバック SB150 / 150g【スキッディングメソッド対応】

販売価格: 2,500円(税別)

希望小売価格(税別): 2,500円

カラー:
数量:

商品詳細

地元、新潟柏崎のアシストクラブ秋山船長デザインメタルジグ!
・アシストクラブ金進丸HP http://www.assistclub.net/
・ネイズHP http://www.neis-i.com/lures/sb.html

ネイズ スイッチバック SB150 150g【スキッディングメソッド対応】

使い方1:ただ巻きからフォール、フォール、フォールが基本形です。
まず、リールのクラッチをオフにして、ロッド1本分のジャーク。
この時に、注意するのは、フォールで釣るので、ロッドをジャークしてもロッド一本分のラインを出すだけです。
ジグが自然とバックスライドをおこしながらゆっくりと沈んでいきます。
糸が張ったら、またロッド一本分のラインを出し、ジグをバックススライド。

上げ・ステイのアクションで反応しない魚に、フォールで抜群な効果を発揮します!

使い方2:通常ジグと同じように、バーチカルでのストップ&ゴーで、上げのアクションでも使用可能。


5インチワイヤーモデルのプロトが11年12月より一部地域で発売された。手にしたアングラーから「こいつにいい思いをさせてもらいました」「使ってみて楽しい」「楽に釣れます」「もう手放せません」と様々な反響をいただいているのがこの「SB150の最終プロトタイプ」。このプロトにカラーリングの見直しとTIP部の延長がなされ、よりローライズ化されたモデルに仕上がった。
基本ムーブメントのスイッチバックアクションは当然ながら、スイッチバック全モデル共通の裏技である「ラディウスコントロール」が容易にできるのもこのモデルの最大のウリと言えよう。
ベイトタックルによる、いわゆる「スロー〇〇」や「ロングフォール〇〇」もこなす仕様ではあるが・・。
ベイトタックル不利の状況下でも1.5〜2号程度の細号柄PEによる組み合わせで、今お持ちの「スピニングタックルで十分に渡り合える」性能をもった仕様として開発されているということも特筆したい。

〇ALL MODEL 「HAND MADE IN JAPAN」。日本の工場で日本人が丁寧に手作業にて仕上げております。
〇イカの生餌を使った泳がせのイメージで使えるルアーとして、10数年前から日本海で実績のあるスイッチバックメソッドをもとに開発。
〇使っていて楽しい、バイトのイメージがつかみやすい仕様。
〇シングル、トリプル、アシスト、ラバー、ネクタイ、ソフトベイトなど組み合わせにより拡張性のあるゲームが展開できるルアーである。
〇リア側(フェイス、目がある方)のフック取り付けが基本、リア側装着でテーリング(リーダーにフックが掛かり)しにくい。

スペック
■ウェイト:150g
■サイズ:144mm

他の写真